ヒアルロン酸とコラーゲンの関係について12

ヒアルロン酸とコラーゲン、よく聞く言葉ですがどんな関係があるのでしょうか。

 

この二つは実は切っても切れない関係なので詳しく説明していきましょう。

 

保水力に優れていてシワやたるみの予防をしてくれるヒアルロン酸は、肌だけでなく、骨や血管などの組成び関わっていて、美容だけでなく健康においても重要な役割を果たします。

 

一方でコラーゲンは肌の7割を占めていると言われ、赤ちゃんのような美肌をつくる元となるたんぱく質の一種です。

 

このコラーゲン同士をくっつける役割をしているのがヒアルロン酸なのです。またヒアルロン酸はコラーゲンがないと体の必要な場所にとどまっていることはできません。つまりどちらかが不足すると、肌の水分量を保つことができずにカサカサのお肌になってしまいます。

 

つまりヒアルロン酸とコラーゲン、この2つが両方共そろって十分に満たされ続けているときに、うるおいともっちり感のある美肌をキープできるというわけです。

 

コラーゲンが不足されている状態のままではヒアルロン酸もとどまることができませんので、コラーゲンをまず摂取しお肌の状態を整えてからヒアルロンを摂取するのが理想的です。サプリメントのなかにはこの二つがセットになって入っているものもありますのでうまく取り入れるとよいでしょう。


最適なコラーゲンサプリの選び方

コラーゲンは言わずもがな代表的な美容成分として知られ、多くの女性の美容を支えています。こうしたコラーゲンはすっぽんなど食事から摂取することもあれば、コラーゲンサプリなどから補助的に摂取することもありますが、一口にコラーゲンサプリと言っても様々なものがあるので、どのような基準で選ぶかということが大切です。ここでは貴方にピッタリのコラーゲンサプリを選ぶ方法について見ていきましょう。

 

まずコラーゲンサプリを選ぶ際にはその素材についてチェックしましょう。コラーゲンは大きく分けて動物由来のものと魚由来のものがあります。一般的に市販されている動物由来のサプリでは豚の皮が原材料になっているものが多いのですが、その他にも鶏由来のものなどもよく使用されています。一方魚由来のコラーゲンサプリでは、魚のウロコや皮から抽出される場合が多いですが、コストはウロコの方が安いので、コラーゲンサプリもウロコから作られたものが安くなる傾向があります。

 

大まかに市販されているコラーゲンサプリはこのようなジャンルに区分することが出来ますが、重要視すべきはその吸収率です。コラーゲンは精製方法や素材によって大きく吸収率が異なりますが、本当にコラーゲンの効果を実感するためには吸収率を無視する訳にはいきません。コラーゲンを摂取するとそのまま体内に吸収されるという訳では無く、腸内の消化酵素によって分解されてから腸管で吸収されます。そのためこの消化酵素による分解がスムーズに行われるものがイコール吸収率の高いコラーゲンと言えるのですが、魚由来のものと動物由来のものを比較すると、その効率は魚に軍配が上がることが多いと言えます。もちろん精製方法や各サプリメントによっても異なりますが、一般的な魚由来のコラーゲンの方が動物由来のコラーゲンよりも7倍分解効率が良いという指摘もあるので、吸収効率で選ぶ場合には魚由来のコラーゲンサプリを選ぶと良いでしょう。

 

そしてコラーゲンサプリはデートの前日など大事な日の前に飲むという性質のものではなく、毎日飲む事で安定して美しい肌を実現することが期待出来ます。そのため毎日飲むことを前提として選ぶ必要があるのですが、あまりにも日々のコストが高いものは避けた方が良いでしょう。貴方の許容範囲に照らし合わせて選んで頂きたいのですが、時々思い出したように飲むのでは無く、毎日安定して飲めることがコラーゲンサプリの効果を早く実感するコツなので、ぜひコストパフォーマンスも意識してお選び下さい。


ユニークな成分を用いたコラーゲンドリンク

とある企業から、なかなかユニークなコラーゲンを用いているドリンクが販売されています。3つの点でユニークなコラーゲンドリンクです。

 

まず、フカヒレのコラーゲンを用いている点です。フカヒレの場合は肌に浸透しやすいため、吸収されやすいという特徴があるのです。

 

2つ目は、ツバメの巣です。これは中華料理などにも用いられていますよね。

 

ツバメの巣の中には、シアル酸と呼ばれる成分が入っています。

 

これが、さらにコラーゲンの摂取を手助けしてくれるという特徴が有ります。さながら隠し味というところでしょうか。

 

3つ目はヒアルロン酸です。お肌は、老化とともに水分も不足しがちなものです。

 

ヒアルロン酸には、この水分不足を防止する働きがあるのです。

 

このように、コラーゲンドリンクはコラーゲンだけを用いるものではありません。

 

コラーゲン以外のものを用いてコラーゲンの摂取を助けるというのが、多くのドリンクに見られる特徴です。

 

もっとも、このドリンクのようにフカヒレやツバメの巣というのは珍しいですが。

 

ちなみにこのドリンクは、あるコラーゲンドリンクのランキングにて2位を記録しています。

 

口コミによると、肌の艶と潤いが出るようになったとのポジティブな意見が多いですね。ランキング上位を記録するには、やはり理由が有る事を証明しています。


色々なコラーゲンドリンクに見られる、一定の共通点

コラーゲンドリンクを色々見ていくと、コラーゲンと一緒に配合される成分には一定のパターンが有ることが分かります。

 

まずヒアルロン酸です。水分不足を防止するので、美肌効果のあるコラーゲンと一緒に用いられる定番の成分です。

 

またビタミンもよく見られます。とあるドリンクはコラーゲンと一緒にビタミンが配合されているのですが、そのドリンクはランキングで1位を記録していました。

 

ただしどのコラーゲンドリンクもビタミンを一緒に配合しているという訳ではありません。

 

別のドリンクでは、ビタミンではなくプラセンタをコラーゲンとほぼ同量配合しています。

 

プラセンタは、主に豚の胎盤に見られる成分です。

 

プラセンタはコラーゲンドリンクのような健康食品や飲料だけでなく、化粧品にも配合されていることが多いのです。

 

ちなみにそのプラセンタを含むドリンクは、製法にも独自のこだわりが見られます。

 

厳しい基準を用いて、独自の工場で生産をしているのです。

 

そして、そのドリンクを飲んだ人々から何件か口コミが寄せられています。

 

一様に、肌の艶と潤いが出てくるようになったという意見が多いですね。もっとも、それは他のコラーゲンドリンクの口コミでもよく聞く声なのですが。

 

このようにコラーゲンドリンクを色々比較してみると、成分だけでなく口コミにも一定の共通点が見られるのです。

 

つまり、コラーゲンドリンクの特徴を把握するための良い判断材料となる訳です。


コラーゲンドリンクの嬉しい効果

コラーゲンドリンクを利用する人が一番期待している効果というと、やはりプルプルの美肌効果だと思います。

 

コラーゲンは体内でも作られていますが、年齢を重ねていくうちに作られる量は減少していき、少しずつ足りなくなっていきます。

 

そんな足りなくなったコラーゲンをドリンクで補うことは理に適った行動だといえます。

 

足りない分は、経口摂取してしまえば良いのです。

 

お肌のためにコラーゲンを摂取するのならば、コラーゲンが入った基礎化粧品などでケアを行うという方法もありますが、その手段ですとコラーゲンの働きが作用するのは塗布した部分のみとなってしまいます。

 

しかしコラーゲンドリンクなどを利用して摂取した場合、まずは体の内側にコラーゲンが働きかけ、お肌だけではなく内臓などの様々な部分にも効果が得られるのです。

 

つまり、ドリンクを利用することによって体の内側から全身へと嬉しい効果を期待できるようになるということです。

 

美肌のためには健康的な生活を送る必要がありますが、コラーゲンドリンクに含まれている様々な美肌成分は、利用者の健康的な生活をサポートしてくれる働きもみせてくれます。

 

例えば「疲れが軽くなった」や「寝つきが良くなり、朝もスッキリと目が覚める」などといった効果です。

 

コラーゲンドリンクは、その成分によって美肌が手に入るだけではなく、健康的な生活をサポートしてくれるという点において、結果的には健康の面からも美肌へと近づくことができるのでした。